第37回社会保険労務士事務指定講習最終日&修了証交付式

遂に長かった事務指定講習が終わりました。
時間が過ぎるのがほんとにほんとに遅くて、時間止まっているんじゃないかって何度も時計を確認してしまいました。
そして、最後に修了証交付式があり、無事に事務指定講習終了証が貰えました!!!
でも、試験合格から1年も先に貰えるって、なんでもっと早くできないんだろう??

まあ、そんなことは置いておいて、これが欲しかったんです!!!
ここまで長かったー。
とりあえず欲しかったものは手に入ったので、よかったです。

あとは登録して社労士業務もスタートできます。
登録しようと手続きとスケジュールを確認したら、社労士会の衝撃的にすごいところを発見しました。
それは、登録の早さで、25日締めの翌月1日登録という信じられないほど早い事務スピード。
これは全ての士業で1番早いのではないだろうか。

最後に少し社労士データの研究。

社労士試験合格者からの登録者初めて例年大体3割程度でした。そもそも制度として破綻してないかな。。。
これは、それだけ社労士で開業することが厳しいということを表している数値だと思います。

現在、登録者数は4万超で、そのうち東京は1万人、大阪は4000人、愛知は2600人。この人数だけ見るとまだまだ愛知は社労士がうまく機能できていないのだと思います。しかし、合格者の人数から見るとまだまだ社労士登録者数を増やしていく姿勢が見えてきているので、やはりこれからの社労士業界はもっと専門性が要求され、税理士業界と同じように組織が巨大化していく時代に突入していくのだと思います。

アリア会計事務所さん(@ariakaikei)がシェアした投稿


にほんブログ村 士業ブログ 税理士へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL